ABOUT
ORTHODONTICS
矯正治療について

さまざまな治療法から
ご希望の矯正方法を選択

矯正治療は、見た目の改善だけでなく、かみ合わせの改善、ひいてはお口全体の機能回復へつながる治療です。お子様の歯並びが気になる保護者の皆様から、大人になって矯正治療をしたいとお考えになった方まで、歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。
さまざまな治療法から、年齢、口腔状況に合わせて最適だと考えられる治療法をご提案。こちらでは代表的な矯正方法をご紹介いたします。

  • Remedy.01 プレオルソ

    プレオルソは永久歯に生えかわる前の骨の軟らかい時期に行う矯正治療です。取り外し可能なマウスピース型矯正装置を用いて矯正を行うので、お子様の負担と治療費を最小限に抑えることが可能です。痛みも少なく、幼少期に行うからこそのさまざまなメリットがございます。詳しい治療内容についてはこちらよりご覧ください。

  • Remedy.02 固定式拡大装置

    上顎口蓋(天井の骨)のつなぎ目に圧をかけ、骨格の幅を広げることで上顎の成長をコントロール。 骨格の幅を広げることにより、矯正のための抜歯を避ける矯正治療の方法に用いるのが固定式拡大装置です。歯列の横幅を広げることで永久歯が生え揃うスペースを確保できるほか、鼻腔も広がるため、口呼吸から鼻呼吸への改善も期待できます。9歳から13歳頃に行う治療です。詳しい治療内容についてはこちらよりご覧ください

  • Remedy.03 インビザライン

    インビザラインはマウスピース型の矯正装置。金属のワイヤーとブラケットを歯につける従来の矯正方法とは異なり、目立たず、取り外しが可能という大きなメリットがある治療法です。はじめに歯型を3Dデジタル化したうえで、治療完了までの緻密な治療計画を作成。デジタル技術を駆使した米アライン社の工場で、治療計画を忠実に具現化するため、再現性・正確性の高い矯正方法です。より詳しい治療の特徴については、こちらよりご確認ください。

CONTACT
お問い合わせ

お口に関するお悩みが
ございましたら、
お気軽に以下のフォームから
お問い合わせください。