ブログ

花粉注意報!

その他

暖かい日が続きたくさんの綺麗なお花が咲いて、気持ちよい季節となりました。

そんな中、花粉症に悩まれている方も多いのではないでしょうか?

歯科と花粉症は無関係に思われますが、花粉症で鼻水・鼻づまりなどの症状が鼻呼吸を困難にさせ、口呼吸になってしまいます。それにより口腔内の乾燥を引き起こし、細菌が繁殖しやすい環境になり、虫歯や歯周病などを引き起こしやすくなってしまうのです。

歯科だけではなく、口呼吸が習慣になれば感染症のリスクなどを高めるなど、体調不良も引き起こします。

花粉症でなかなか口呼吸が難しいかもしれませんが、口呼吸の予防対策としては、

・1日のうちに何度も鼻呼吸を意識すること。

・猫背にならないように姿勢を意識すること。

・お口の周りの筋肉(口輪筋)を鍛えること。

・就寝時に口にテープを貼る。

 

後は、口を閉じた時に舌の位置を確認してみてください。舌の先が下がっていると、舌圧で口唇が開きやすくなります。

日々の習慣が健康につながります。一度、ぜひチェックしてみてください。

TELお問い合わせWeb予約