ブログ

お子さんの歯並び

その他

『うちの子の歯並び、お父さんに似たのよ。』そんな風に感じたことはありませんか?

実は、両親の歯並びが遺伝する確率は約2%と言われています。

 

それでは、どうして親子で歯並びが似てくるのでしょうか?

 

歯並びは口の周りの筋肉や口唇、舌の力で変化していきます。

なので日常の生活習慣が要になります。

例えば悪習慣をあげると、頬杖や指しゃぶり、猫背やポカーン口です。

これらの習慣が不正咬合につながります。

親子で歯並びが似てくる理由は、食生活、生活習慣が同じであるためであります。

 

親子で日頃の習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

TELお問い合わせWeb予約