ブログ

発育期のマウスピース型矯正

その他

お子さんの歯並びを気にされたことはありますか?

当院はプレオルソを使用しています。ケースもかわいいのです。笑

既製品のマウスピースですが、一人ひとりの歯並びに合わせて形状が変わります。

小児期は成人の矯正とは違い、発育期に筋肉や骨格にアプローチしていきます。

メリットとして

・歯並びが悪くなった原因にアプローチするために後戻りしにくくなります。

・骨格や顔立ちが整えられます。

・非抜歯矯正の可能性が高くなります。

デメリットとして

・取り外しをするため、お子さんや家族の協力が治療効果につながります。

・お口の中の状態と年齢によっては、小児矯正だけでは完了できない場合があります。

マウスピースを外した時にお口の体操なども一緒にすることで、よりよい効果が得られます。

気になる方は気軽に相談にいらしてくださいね。

TELお問い合わせWeb予約